環境への取り組み

環境活動への取り組みについて

環境経営システム導入の目的

地球温暖化、オゾン層破壊、酸性雨、天然資源枯渇など、地球での環境問題が深刻化している中で、企業が環境問題に前向きに取り組むことは、社会の一員としての責務であり、環境に配慮した事業活動を行うとともに、認証制度・エコアクション21環境経営システムを取得し(本社)、企業として取り組むこととした。

環境方針

【基本理念】

株式会社マベックは、建築物の建設及び維持管理事業に関し、自然環境への負荷を極力少なくし、自然環境との調和がとれた事業活動を目指します。

【行動指針】

1.株式会社マベックにおける活動に関連し、環境経営システムを構築し、次の事項を重点的なテーマとして取り組みます。

  • エネルギー(電気、ガソリン、軽油)の節約。
  • 廃棄物分別の徹底と廃棄物排出量の削減。
  • 節水。
  • 5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の推進
  • 業務災害・現場事故の絶滅

2.環境保全に関わる法令・規則・条例等を遵守します。

3.行政機関・団体などの環境保全施策に協力すると共に、地域社会における環境保全活動に対し、積極的に参画し、社会貢献活動を推進します。

4.環境活動レポートを作成し、環境取組の状況を公表します。

制定日 : 平成19年12月1日
改定日 : 平成24年  9月1日

株式会社 マ ベ ッ ク
代表取締役 伊藤常文

 エコアクション21認証・登録証と環境活動レポート

PDF(327KB) PDF(276KB)

 

 

マツオグループ 系列会社へのリンク

メートプラザ佐賀

ページの先頭へ戻る

Copyright (C)MABEC Inc. All Right reserved.