建築設備定期検査

建築基準法では、第12条第1項及び第3項において、定期調査・検査制度を設け、法律で特定行政庁の指定する特殊建築物の所有者又は管理者に対して定期調査・検査報告の義務を課すことにより、所有者又は管理者から調査・検査資格者又は一級、二級建築士等に調査・検査依頼を行い、その結果を特定行政庁に報告することになっています。

※国等の管理する公共建築物及び建築設備については、法第12条第2項及び第4項により点検義務が課されています。

 

定期検査報告書
検査結果表
   

 

マツオグループ 系列会社へのリンク

メートプラザ佐賀

ページの先頭へ戻る

Copyright (C)MABEC Inc. All Right reserved.