保守点検

法律に基づき建物の水・空気はもちろんのことマベックのきびしい管理体制でビルの衛生と快適性を保ちます。

ビルを支える設備保守点検

設備保守点検業務もお任せください。

設備保守点検設備保守点検には、設備機器を常に最良の状態に維持する為の「定期自主点検」と消防法・電気事業法など各法令で義務付けられている「法定保守点検」に分けられます。お客様それぞれに合わせ、安全を最優先に総合的かつローコストな保守点検をご提案いたします。点検実施後には、点検結果のご報告とあわせて、予防保全の為のご提案をいたします。

空調設備管理

安全・快適な空間を提供します。

空調設備管理室内の空気環境を管理基準値(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)に維持し、ビルの利用者に安全・快適な空間を提供します。最適な運転・制御により、エネルギーの無駄を省き、経済性の高い空気調和を行います。

給排水・衛生設備管理

安全で快適な衛生環境を提供します。

 ビルの給水・給湯や衛生設備の利用者に、常に安心してご使用いただけるように、法令に定められた水質検査や給水槽・排水槽の点検整備と、給排水配管・衛生器具の自主点検整備を行います。

給排水・衛生設備管理 給排水・衛生設備管理 給排水・衛生設備管理

消防設備点検

消防設備点検とは?

消防法による消防設備点検対象に該当する建物の所有者や管理者は、建物の火災発生時に消防設備が確実に作動するよう、定期的に点検し、その結果を消防署に報告する義務があります。
点検は消防法第17条の3の3に基づいて行わなければなりません。

点検対象となる消防設備の種類

消防設備点検消防設備の点検区分と種類は以下のとおりになります。防災対象物の建物は、いずれも、消防設備士もしくは点検資格者がおこなうことが義務付けられています。 点検の結果は維持台帳などに記入し、「消防用設備等点検結果報告書」に点検票を添えて所轄消防長などに報告します。

消火設備点検

・消火器 ・屋内消火栓設備・スプリンクラー設備・水噴霧消火設備
・泡消火設備 ・不活性ガス消火設備・ハロゲン化物消火設備
・粉末消火設備・屋外消火設備・動力消防ポンプ設備

警報設備点検

・自動火災報知設備・ガス漏れ火災警報設備
・漏電火災警報器・消防機関へ通報する火災報知設備
・非常警報器具・非常警報設備

避難設備点検

・避難器具・誘導灯および誘導標識

消防用水点検

・消防用水

消火活動上必要な設備点検

・排煙設備・連結散水設備・連結送水管・非常コンセント設備
・無線通信補助設備

 

 

マツオグループ 系列会社へのリンク

メートプラザ佐賀

ページの先頭へ戻る

Copyright (C)MABEC Inc. All Right reserved.