佐賀市営住宅入居について

 佐賀市営住宅は、佐賀市が国や県の補助金を受けて、住宅に困っている収入が低い方々に住宅を提供することを目的として建設した市民の大切な財産です。そのために一般の賃貸住宅とはちがって、入居する場合や使用するにあたっていろいろな制限や注意しなければならないことがあります。

 空家募集(年4回/5月・8月・11月・2月予定)の期間および募集空家等の詳細については、募集月の前月15日に佐賀市および株式会社マベックのホームページ、並びに前月15日号の「市報さが」でおしらせします。

 真の住宅困窮世帯が優先的に入居できる住宅(優先入居)とそれ以外の一般住宅困窮者世帯向け住宅(一般入居)と分けて募集受付します。

 

1.団地所在地・戸数・家賃など

▼下の関連ファイル【団地一覧】をご覧ください。

  • 家賃は入居者の収入、住宅の立地条件などに応じて決まります。
  • 入居時には、敷金(家賃の3ヶ月分)、連帯保証人1人(市内居住者で独立して生計を営み、かつ入居者の市営住宅から生じる一切の債務について連帯して保証することができる親族)が連署した請書が必要です。

2.申込資格(次の条件を備えていることが必要です。)

▼(1)市町村税を完納していること。

▼(2) 現在同居し、または同居しようとする親族(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者、その他婚姻の予約者を含む。)があること。

▼(3) 政令月収(公営住宅法施行令第1条3号に規定する収入)が、収入基準以下であること。下の関連ファイル【政令月収の計算方法】をご参照下さい。

  • 一般世帯では、15万8千円以下であること。
  • 高齢者や身障者等の世帯(下の関連ファイル【裁量世帯】をご覧ください。)では、21万4千円以下であること。

▼(4)現に住宅に困窮していることが明らかな者であること。

▼(5)単身入居申込者は上記(1)、(3)、(4)の外に【単身入居できる者】(下の関連ファイル【単身入居できる者】をご覧ください。)の各項目の一に該当する単身者であること。(単身者:未婚、離別、死別等により現在配偶者のいない方)ただし、身体上、精神上著しい障害があるために常時の介護を必要とし、かつ、居宅においてこれを受けることが困難であると認められる方は申込みできません。
なお、単身者が入居できる住戸は面積等の制限があります。該当する住戸がある団地については、下の関連ファイルの【団地一覧表】をご覧ください。

▼(6)公営住宅からの住み替えは、原則できません。

※配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(DV防止法)第1条第2項に規定する被害者又は配偶者暴力防止等法第28条の2に規定する関係にある相手からの暴力を受けた者の入居申込に際しては、別途ご相談下さい。

※申請者または同居親族が暴力団員(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)である場合には、入居することができません。

3.募集方法

▼優先入居 注)一般入居と重複して申し込むことはできません。
優先入居の申込みができる方は、上記 2.申込資格(1)から(5)に加えて次の要件が必要です

  • [住宅困窮世帯向け住宅] (単身入居可)老朽化等により保安上危険な住宅に1年以上居住している世帯
  • [子育てファミリー世帯向け住宅] 18歳以下のの子を複数扶養している子育て世帯
  •  [重度身体障がい者世帯向け住宅] 
       身体障害者手帳の1~2級に該当されている方及びその世帯であること。

▼一般入居
   優先入居以外の一般住宅困窮者

4.入居者の選定方法

 複数の申込みがあった住戸については、一般入居は抽選、優先入居は住宅困窮度評価により入居予定者を 決定します。

5.問い合わせ先・受付場所

佐賀市営住宅等指定管理者「株式会社マベック」
(佐賀市駅前中央一丁目9番41号パイネックスビル1階)

電話番号 0952-20-3205(直通電話)

  

指定管理者事務所位置  

 
関連ファイル
 政令月収の計算方法 (PDF:55.0KB)
 単身で入居できるもの (PDF:51.0KB)
 裁量世帯 (PDF:47.0KB)
 団地一覧表 (地図を市営住宅団地一覧のページに掲載) (PDF:82.0KB)
   

  

PDF ファイルをご覧いただくためには、 Adobe Readerが必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。

 

マツオグループ 系列会社へのリンク

メートプラザ佐賀

ページの先頭へ戻る

Copyright (C)MABEC Inc. All Right reserved.