修繕計画・修繕工事

マベックでは、建設維持保全マネジメントを重要な管理業務として位置付け、ハード・ソフトの両面から業務提供いたします。

長期修繕計画が必要なわけは?

マンションの安全で快適な環境を維持するための修繕には予想外に費用がかかってしまいます。
また、地域や建築材料によって傷み方も異なり、適切な修繕が必要です。
マンションの快適性を永く維持するためには、当初から10年・20年先の将来を見据えた「長期修繕計画」を立て、その計画に基づいた修繕積立金を積み立てていくことが前提となります。
ほとんどのマンションでは修繕に対する積み立てをされていると思います。
この修繕積立金を計画的に効率的に活用するため、長期的な修繕計画が必要になります。

長期修繕計画立案

計画立案 イメージどのような建物でも、経年劣化は避けられません。いつまでも美しく快適に、そして大切な資産価値を守るためには、計画的な修繕計画が必要不可欠です。
マベックでは、地域特性を考慮に入れることはもちろんのこと、一棟一棟異なるマンションの特性に合わせるだけでなく、そこにお住まいの方々のライフサイクルに合わせ、日常的なメンテナンスの履歴を反映させた長期修繕計画をご提案させていただきます。

資金計画立案

資金計画 イメージ長期修繕計画に基づき、建物ごとの資金計画をシミュレーションします。
綿密なシミュレーションによって突然に多額の改修費が発生しないよう、将来必要となる修繕を見据えて、適切な積立金額をご提案させていただきます。

 

  • 長期修繕計画立案
    「いつ、どのような修繕を、費用はどれくらい」をまとめたもので、5年を目安に見直しが必要。
  • 資金計画立案
    現状の修繕積立金と予想される工事費用との関係を明らかにして、改定案を提供します。
  • 建物診断業務
    マンションの劣化度を調査・診断し、修繕改修計画を立案。

 

 

マツオグループ 系列会社へのリンク

メートプラザ佐賀

ページの先頭へ戻る

Copyright (C)MABEC Inc. All Right reserved.